建設協力金に対する税法上の取り扱いについて

(1) 総額が20万円未満
法人      損金処理
個人 必要経費
(2) 総額が20万円以上
法人      10年間均等償却の損金処理(繰延資産)
個人 10年間均等償却の必要経費(繰延資産)
詳しくは、建設協力金の経理処理について
詳しくは、当所経理課(電話263−1151)までおたずね下さい。

 

Copyright (c) 2014 THE KANAZAWA CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY